カテゴリ:犬との日常 ・ 犬たちのこと( 59 )

だって寒いんです。

c0145397_2081533.jpg
夜のお散歩で、調子にのっていつものように写真を撮っていましたら、


c0145397_2094476.jpg
タズちゃん、片方の前脚を折り曲げて、胸の下に収納。


c0145397_20105773.jpg
「だって、寒いんです。」

胸当てつきのコート、着せてくるべきでした。
石畳は、まだまだ冷えるよねぇ。
[PR]
by lapis___lazuli | 2009-03-05 20:19 | 犬との日常 ・ 犬たちのこと

えっへん!

c0145397_1954178.jpg
去年、タズ9歳にして、ちゃんと後ろ脚を折りたたんで座ることを覚えました。
それまでは、後ろ脚を崩して座っても全然オッケーでやってきました(伏せも同じく)。
なんとなく覚えてもらったまでなのですが、いやはや、気合入っています。

「えっへん! これでいいのよね?」

後ろ脚、閉じすぎでは?^^;

c0145397_2015262.jpg
どうかゆっくり年をとってね。^^
[PR]
by lapis___lazuli | 2009-03-01 20:06 | 犬との日常 ・ 犬たちのこと

黒ラブそれぞれ。

c0145397_2011696.jpg
タズはこんなにかわいいのに(どきゅーん☆)、

More
[PR]
by lapis___lazuli | 2009-02-27 20:36 | 犬との日常 ・ 犬たちのこと

棚からぼた餅?

c0145397_728856.jpg
前日、一睡もしていなかったのに、昨晩も布団に入って4時間ほどで目が覚めてしまいました。
気温が上がってきたせいか、大和もハウスの中でモゾモゾと落ち着かなさげだったので、出してあげました。
敷物を春用に交換してあげなきゃだわ。

そんなわけで、ふたりとも起きぬけが悶々だったもので(笑)、動いちゃえ~ってことで、お部屋でちょこっと朝練しました。
活動中に流れるお馴染みの音楽をかけて♪

自宅であの音楽を流して訓練するのは初めてだったのですが、大和の反応について、思いがけず大きな発見が!

悶々とした朝の棚からぼた餅(笑)?
今日も元気に実習行って来ます。^^
[PR]
by lapis___lazuli | 2009-02-16 06:53 | 犬との日常 ・ 犬たちのこと

ボクの背もたれ

c0145397_20422676.jpg
この写真だと分かりづらいですが、大和はこうやって、冷蔵庫や壁を背もたれ(尻もたれ?)にして座ります。
大和は、滑りやすい床での停座がとても苦手です。
同じ床でも、同犬種のタズはほとんど滑りません。

大和が滑りやすいのは、おそらく、大和の前脚の関節・肩の特徴ならではのもの。
弱いのです。

タズのような滑りにくい犬は、たいてい、前脚を軸にして座るように思います(後ろ脚を前脚に接近させて座る)。
でも、大和のようなタイプだと、後ろ脚を軸にして座ります(前脚を後ろ脚に接近させて座る)。
よって、重心がお尻だけに集中し、安定しません。

なので、大和は考えました(笑)。

「こうやって背もたれを使えばいいんだよ!」
[PR]
by lapis___lazuli | 2009-02-09 21:08 | 犬との日常 ・ 犬たちのこと

まぶしくて気持ちいい。

c0145397_1521362.jpg
まぶしいなぁ。
でも、ポカポカしてて、気持ちがいいなぁ。
[PR]
by lapis___lazuli | 2009-02-08 15:07 | 犬との日常 ・ 犬たちのこと

かっぱの出番

c0145397_22507100.jpg
今日は一日中雨降りです。
「ちょっとそこまで」なんだけど、かっぱの出番でした。
[PR]
by lapis___lazuli | 2009-01-30 22:58 | 犬との日常 ・ 犬たちのこと

わらわら~。

c0145397_18323483.jpg
雪がチラつくなか、長い目のお散歩を終えて、私は腹ペコ。
このコたちはもっと腹ペコ(たぶん・笑)。
「オイシイ(=おやつ)食べようか~」で、このとおり。

わらわら~。 ^^
[PR]
by lapis___lazuli | 2009-01-24 18:42 | 犬との日常 ・ 犬たちのこと

暑がりの寒がり。

c0145397_18221839.jpg
空間全体が暖かいのは大の苦手。
部分的に暖かいのは大好き。
暑がりの寒がりな大和さん。 燃えんといてね~。
[PR]
by lapis___lazuli | 2009-01-18 18:40 | 犬との日常 ・ 犬たちのこと

細胞診

c0145397_2248851.jpg
今日、タズは細胞診を受けました。
9月に診察を受けた時点では、さすった程度では手に当たらないくらいにわずかなものだったのが、今は少し手に当たる感じ。
それでも獣医師には、「よく見つけましたね」と感心されるほど、他人の手にはわかりづらいらしいのですが。

結果は、脂肪でした(ホッ・・・)。

実は、タズにはあと2つ、同じく脂肪のカタマリがあります。
7歳くらいから、できるようになりました。

どうか、今日の結果が確かなものであり、このまま悪さをしませんように。
[PR]
by lapis___lazuli | 2008-12-13 23:15 | 犬との日常 ・ 犬たちのこと