2009年 02月 09日 ( 1 )

ボクの背もたれ

c0145397_20422676.jpg
この写真だと分かりづらいですが、大和はこうやって、冷蔵庫や壁を背もたれ(尻もたれ?)にして座ります。
大和は、滑りやすい床での停座がとても苦手です。
同じ床でも、同犬種のタズはほとんど滑りません。

大和が滑りやすいのは、おそらく、大和の前脚の関節・肩の特徴ならではのもの。
弱いのです。

タズのような滑りにくい犬は、たいてい、前脚を軸にして座るように思います(後ろ脚を前脚に接近させて座る)。
でも、大和のようなタイプだと、後ろ脚を軸にして座ります(前脚を後ろ脚に接近させて座る)。
よって、重心がお尻だけに集中し、安定しません。

なので、大和は考えました(笑)。

「こうやって背もたれを使えばいいんだよ!」
[PR]
by lapis___lazuli | 2009-02-09 21:08 | 犬との日常 ・ 犬たちのこと