2008年 11月 06日 ( 1 )

細かい動きと通し稽古

c0145397_2036550.jpg細かい動き(「動」も「静」も)の練習と通し稽古・・・当面、大和と私はこのふたつに重点を置いて訓練をやってみようかなと思っています。

セラピードッグ活動の実習に参加させていただくたびに、反省点が見つかります。
あとちょっと・・・のところを確実なものにしたいと思い、そのためにどうしたらいいのかなと考える日々です。

家庭犬としては、今では申し分のないところにまで育ってくれた大和ですが、実習に出るようになって、「専門分野」というプラスαの部分をまあるく確実に付加することの難しさを感じています。

まあるくバランスがとれていて、どんな場所・状況でも、誰がハンドラーになっても、確実にやり遂げることができるAAT犬を育てることは、しつけで心を育て、訓練で技能を修得し、磨き続けること。 そして、人も一緒に成長していくこと(多分)。
本当に奥が深いものです。
[PR]
by lapis___lazuli | 2008-11-06 20:40 | セラピードッグ