2008年 08月 29日 ( 1 )

雷雨が去るのを待ちながら

昨夜の豪雨と激しい雷、本当にすごかったです。
被害に遭われたみなさま、心からお見舞い申し上げます。

我が地方近辺では、土砂崩れや列車の脱線があったようです。

強烈なフラッシュ。 そして、落雷。
バキバキという破壊音と、ものすごい地響き。
パチン・・・と停電。

私はほとんど眠れなかったんだけど、ムキオさんは、大いびきをかいて爆睡。
雷がやってくると眠くなる体質は私も同じなんだけど、さすがに昨日の雷じゃ、私はそうはいかなかったわ・・・。

c0145397_1422431.jpg

これは、雷がまだ比較的マシだった頃に撮ったもの。
タズは、私が座る椅子の下。
大和は、テレビを見るムキオさんと一緒。
異変に意識を傾けながらも、寝たりしながら、静かにそれぞれの指示に従っています。

このあと、タズを私たちのベッドの下で眠らせることに。
大和については隣室のハウスへ。 隣室だけど、ふすまを開けて、一体感がもてるようにしてやりました。
そして、ピークをやり過ごし、雷雨が去るのを待ちながら朝まで過ごしました。

昨日はさすがに怖かったと思うんだけど、どんなときも、愛しい犬たちには私を頼ってほしい。
そう思うので、やはり、私が決定権を持ち、行使するのでした。
[PR]
by lapis___lazuli | 2008-08-29 14:51 | 犬との日常 ・ 犬たちのこと