タズちゃん、参加す。

c0145397_20465258.jpg

9日に開催された、セラピードッグ・ホームドッグ訓練会国際セラピードッグ協会)に、タズと参加してきました。
ウォーキングマナーを身につけるためというよりは、環境の変化に順応できることを目指すための参加で、苦手意識の強い場に思い切って飛び込んでみましょうというもの。 プチ氾濫法?^^;





だいぶ前に、1度だけ大和と一緒に連れて行ったものの、馴染むことができず、ほんのちょっとフリーラウンドを歩かせてもらって終わった経験ありのタズ。
大和は現在、なんちゃって上級クラスにおりますが(「なんちゃって」は大和だけです。 ほかの上級の仔たちはみんな優秀です)、当時はクラス分けがなされていなかった頃だったかもしれません。

あのときの経験は、あれはあれで収穫があったので、また是非参加させたいと思っていたのですが、ヒートがやってきたり、なにより私が大和だけで精一杯だったりもするので、なかなか連れて行ってあげることができませんでした。

ところが、近頃になって、初級と上級が別の日時に設定されるようになり、初級であれば、タズだけを連れて行き、タズ1頭に専念できることに。

デリケートなタズのためには、トレーニングの場としてとても恵まれており、ありがたいです。


c0145397_2047657.jpg


c0145397_20472926.jpg

ヒールウォークで歩くのは得意。 左側について歩くのはものすごく久しぶりだったのだけど(2頭引きが多い我が家は、ついつい左側を大和優先にしてしまいがち。 タズはもっぱら右後方に位置しています)。
大和が既に習っていることのほとんどは、大和より上手にできるのですよ。
ハンドリングも、嗚呼、なんてラクチン。 終わった後の疲労感も、大和のときの4分の1以下くらい。笑

ただ、ちょっと新しい場所に馴染むのに時間を要する仔なのです。
でも、本犬としては、実はかなり楽しめたようで、ルンルンと、でも集中してウォーキングをこなしていたのがなにより。

ご一緒させていただいたみなさま、ありがとうございました。 時々吠えてしまい、ごめんなさい。
牛歩ですが、ほんのちょっとずつ改善してきていますので、是非また参加して経験を積ませていただきたいと思っています。
[PR]
by lapis___lazuli | 2007-12-13 22:15 | セラピードッグ
<< よいお年を。 大和が来て3年。 >>