迷子札騒動

c0145397_21532773.jpg
先月のGW中に、大和の鑑札・狂犬病予防注射済票・迷子札一式を出先で落としてしまいました。
丈夫なナスカンを使い、用心してつけていたのに(涙)。

もう落とすまいと、あれやこれやと考えた結果、鉄砲ナスカンを使っていたのがまずかったと判断。
きっと、ツマミに衝撃が加わって開いてしまうにちがいない・・・と。

なので、今度はアミナスカンをチョイスしたのですが、「うわー、しまった!」・・・と思ったのは、回転カンでないものをうっかり買ってしまったこと(涙)。

モノ選びに慎重な私としたことが・・・。
悔やまれます。

ナスカンもこだわるとお高いのですが、鑑札と狂犬病予防注射済票の再発行手数料だけでも計1,940円かかってしまいました。

迷子札は予備に持っていたものを使ってしのいでいますが、これらを落として一から用意しなおすとなると、結構な支出になります。

「鑑札や狂犬病予防注射済票は落としそうだからつけない」という方も多いですが、私はしっかり両方つけておきたい人なので、紛失時の支出は割り切るしかありませんね。

写真は、鑑札と狂犬病予防注射済票がセットで入れられるケース。
札・票の摩擦による刻印消えを防止できる上、サイレンサーの役割も果たしてくれて重宝しています。^^
・・・が、こういったものも紛失時の支出に含まれているのは言うまでもありません。 とほほ。
[PR]
by lapis___lazuli | 2009-06-07 00:06 | 犬用品
<< 今日のラベンダー 帰省のお供 >>